アフィリエイトで広告収入 独り朝焼けに泣く
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- --:-- | スポンサー広告
幕の内 優勝予想

◎ merry maker
○ 窓際ひょうきん族
△ ぼけましておめでとうございます
注 なぐりこまれ
注 AM0:00

優勝 独り朝焼けに泣く

はい 予想です
超主観的です


ボケ天難民が多数迷い込んでおりますこの戦

どうなんでしょうね?

参加者200人で15人採点のサイトと40人前後で40人で採点するサイト
上記をメインに戦ってきた人
どっちが強いんでしょうね
どう考えても後者が強いんですけど
どうなんでしょうね

いろんなサイトでネタ出そうとせと道場やぼけましても参加した

なんというか「補正」はしたつもり、どうなんだろうな

スポンサーサイト
2005-07-30 03:36 | 幕の内 | Comment(6) | Trackback(0)
老人着陸事件

今日野暮用で横浜に行ってきました
とにかく暑かった、34度?

自販機で水を買い飲みながら道を歩いていると
10mくらい先に一人の老人
見ていたらなんていうかだんだん関節が増えていく感じ
わかりやすく言うと着陸態勢に入った
数秒後、胴体着陸成功の模様
駆け寄る事にする


僕「大丈夫ですか?」


老人「熱中症じゃぁ」



とりあえず「黒なんて着るから日光集めるんですよ」とか話しながら救急車を待った

2005-07-28 04:00 | 日記 | Comment(1) | Trackback(0)
折れた心なんて粉砕した方が良いだろう、忘れられる

歯を抜いた
親知らずだ
親には知らせたがね

「最近の歯医者は無理に親知らずを抜かない」
と事前に聞いていたのだが抜いた
よく8020運動とか聞きませんか?
80歳までに20本の歯を残そうと言う運動
どうもそれに逆行する話なので最近の医者は抜かないらしい
と聞いた
この運動から考えてみれば親知らずはむしろボーナスポイントに近い
生えない人も居れば生える人も居るのに、それを抜こうというのだ

なぜ抜くか?発端は医者だ

さらに発端は職場の歯科検診で7本の虫歯が発見された
そもそもの発端は親からうつされた虫歯菌(mutans streptococci)のせいだ
生まれた瞬間の子供は基本的には無菌
親からの愛情と言う名のキッスが虫歯菌をうつし、子供に寄生する
母親に聞いたのだが、口で噛み砕いたものを「離乳食」と呼び僕に与えていたのが最末端の発端

なぜ抜くか?発端は歯医者の「抜こうよ抜こうよ」な態度である
考えてみればできて1週間くらい新装な歯医者だ
そりゃ抜きたいか
納得したから抜いた

とにかく抜く作業は早い
麻酔打つ>10分放置>抜く>5秒
怯えている人は居ませんか?抜くの
麻酔で無痛
大丈夫

でも麻酔が切れたら頚椎痛くなるよ

以上

2005-07-22 00:39 | 日記 | Comment(5) | Trackback(0)
貰ったんだ

最近ブログでバトンを配るのが流行っているらしい
先日、ヤフー大喜利で活躍中のかわい子ちゃんからバトンを貰いました
「多分、僕のこと惚れている」という勝手に思うこのオブジェを僕は抱きしめる

(IWAさんのページ見た後)
いや IWAさんからのも握っている
宮本武蔵の気分で夕飯か

↓テンプレ↓

1本が5本になる不思議なバトン。
ちなみに「baton」には「指揮棒」という意味もありますので
ブログ上の繋がりを終わらせることも指揮者の手にゆだねられています。

海外のブログに端を発する、音楽に関する企画。

音楽に関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら、自分のブログ上でこれらの質問に答え、次の5人を選びその人にバトンを渡す、というルール。


●コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
さっと見たところ5Gくらい
圧縮的な音声形式の物のみ

●今聞いている曲

・はっぴいえんど-風をあつめて
なんか落ち着く1曲

・Ben Folds Five-Narcolepsy(The Unauthorized Biography of Reinhold Messnerより)
IWAさんの所のおすすめ関連
普通にかっこいいんだよ

●思い入れのある曲

Offspring-Why Don't You Get A Job
初めて聞いた洋楽。TVでクリップ見てCD屋に走った記憶がある。

・thee michelle gun elephant-Candy House
初めて「これがROCKか」と幼いながら思えた曲
この一曲から聞く音楽変わっていった気がする

・number girl-ZAZENBEATS KEMONOSTYLE(映画 「けものがれ、俺らの猿と」より)
生涯で一番自分について考えた初めての1人暮らしの場所
筑波でずっと聞いていた曲
周りに何も無くてAV借りに自転車で1時間半
そんな記憶と残像

以上

で、今思った事

「そんな音楽聞いてるのかよ?」とか言う人居ません?
聴く音楽、好きな音楽に勝敗なんて無いのにね
人があまり聞かない音楽をちょっと聴いてるからって
変な高い木に登っているだけだろうにね

上記の通り音楽ってものには個人の思想、記憶などが乗っている
バカにする権利なんて無い

自分を馬鹿にされた気分にもなれる「音楽」
これからもいろいろとお願いしますよ


あ、これ見た人はその辺の置いてあるバトンをご自由にお持ちください

IWAさんネタ込みで2本目いかが?

2005-07-04 02:15 | ボケ天 | Comment(7) | Trackback(0)
07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。